先日、ノーマン・リーダスとダイアン・クルーガーがNYの路上でハグとキスをしており、交際宣言?と注目を集めています。

ノーマンとダイアンが出会ったのが、2015年にドイツ・フランスで製作された映画 ”SKY”です。

ノーマンとダイアンのお付き合い開始のきっか映画

ダイアンは人妻のパリジェンヌ・ロミー役。夫のリチャードと米国カリフォルニアにバケーションに行き、ノーマン扮するディエゴと出会い恋に落ちていきます。

この映画公開時、ダイアンはジョシュア・ジャクソンと付き合っていました。

しかし、年末に、ジョシュアがフィリピンに撮影に出会かけている最中にダイアンとノーマンが仲良く過ごしている姿が目撃され、ダイアンとジョシュアは翌年2016年7月に破局を迎えます。

そもそもダイアン・クルーガーは、ドイツ出身のモデル。当然パリでも活躍していました。

一方、ノーマンはカリフォルニア育ち。映画の設定と似ていませんか?

そして、映画のようにノーマンとダイアンはNYの路上でキスを目撃されており、映画の内容と現実がダブって見えてしまいます。

【ご参考】私もノーマン出演映画を観ているHuluに関する記事

SKY のストーリー

ロミー(ダイアン・クルーガー)と夫のリチャード(ジル・ルルーシュ)が休暇で米国カリフォルニアを訪れるシーンから始まります。

ある夜、リチャードは酒に酔って、ホテルの部屋でロミーを襲いますが、ランプでリチャードの後頭部をたたき、ホテルから脱出。

ロミーは、警察から逃れるために、ラスベガスへ。そこでストリッパーのビリエと出会います。ビリエの衣装を借りてお金を稼ぐことします。

警察官との話から、リチャードはまだ生きていることを知ります。

ある夜、ロミーはディエゴ(ノーマン・リーダス)と出会い、1夜をともにします。ディエゴは自分の住所をドアーの下に入れておきます。

ロミーがストリッパーの友達から部屋を追い出されると、ロミーはメキシコ国境に近いネバダ州のディエゴのところに会いに行き、パークレンジャーをしているディエゴを見つけ出します。

幸せは長続きせず

しかし、幸せは続きません。ディエゴがガンになります。

死にいくディエゴはロミーに分かれるように告げますが、ロミーは妊娠していることが判明します。

ディエゴはロミーに中絶するように迫ります。

ディエゴとロミーはどのような結論を出すのでしょうか?

胸がジーンとなる映画です。

【参考】ノーマン・リーダス出演映画index