ノーマン・リーダスのファン必見作品

ノーマン・リーダスのファンには、スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンさんのご主人だった経緯やイケメンの一人息子のミンガス君(ミンガス・ルシアン・リーダス)から興味を持たれたかたもいるでしょう。
 
また、ウォーキング・デッドのダリル役のノーマンのワイルドな姿に惚れた♪という方も多いと思います。
 
そこで、ノーマン・リーダスのファンを名乗るには、知っておくべきノーマン・リーダスの出演作品を管理人の独断でご紹介します。
 
 

1.ウォーキング・デッド


2010年から放送されている米国TVドラマ(原題:The Walking Dead )です。
 
ケーブルテレビAMCで放映され、人気がでました。
 
 
ストーリーは、ウォーカーという蘇った死者(ゾンビ)が集団で歩き回る世紀末の世界を舞台にしたストーリーです。
 
人間がウォーカーから逃れて旅をするストーリーですが、極限状態における人間の葛藤が描かれています。
 
 

主人公は保安官であったリック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)です。
 
そのリックをサポートし、ウォーカーからリックの集団を守るのが、ノーマン・リーダス演じるダリル・ディクソンです。
 
もともと原作には無かった役ですが、ノーマン・リーダスのために作られ、これが大人気になっています。
 
 

現在、シーズン7まで放映されています。
 
シーズン7の一部の内容はこちらに掲載していますので、興味がある方はご覧ください。
 
>>ウォーキング・デッド シーズン7はコチラ
 

2.処刑人(The Boondock Saints)


ノーマン・リーダスの主演作として有名なのは、この処刑人でしょう。
 
ノーマン・リーダス扮するマーフィーとショーン・パトリック・フラナリー扮するのコナーのマクマナス兄弟が悪いマフィアを処刑します。
 
 
処刑シーンに唱える聖書の「父と子と精霊のみ名において、アーメン」というセリフがとってもかっこいいんですね。
 
このセリフ、キリスト系の幼稚園でも娘が唱えていたので、有名な聖書の文言なんでしょう。
 
神の名において悪を成敗しているシーン、痛快です♪
 
>>処刑人の詳細はコチラ
 
 

3.処刑人Ⅱ(The Boondock Saints)


処刑人を観た方は続編もおすすめです。
 
マクマナス兄弟がイタリア系マフィアのボスを成敗してから、8年後の話です。
 
処刑人を観て、シーンとダブらせるともっと楽しめます。
 
 

悪人マフィアは、マクマナス兄弟が処刑したジョー・ヤカベッタの息子コンセイシオ(ピーター・フォンダ)。
 
マクマナス兄弟をボストンにおびき寄せて、やっつけるつもりが、反対にマクマナス兄弟に成敗されます。
 
「父と子と精霊のみ名において、アーメン」と水戸黄門なみにパターン化していて、安心して楽しめる作品です。
 
 
>>処刑人Ⅱはコチラ
 
 

ここから、主観的におすすめ映画・動画をセレクト

いままでがノーマンの定番作品です。
 
ここから主観的におすすめな映画とドラマをセレクトします。
 
 

4.ゴシップ (Gossip 2000年)


 
ノーマン・リーダスが20代後半でメインキャストとなった作品です。
 
ノーマンはトラヴィス役で出演。
 
トラヴィスたち悪友が、ナイトクラブでナオミとボーがキスをしているのを目撃。
 
セックスしたと噂するが、、ナオミがボーにレイプされたと警察に訴えられ、ボーは逮捕されます。
 

>>ゴシップ はコチラ
 
 

5.王様の漢方(Great Wall,Great Medicine)


王様の漢方は日中合作映画ですが、ノーマン・リーダスは中国の漢方医の元へ弟子入りしている留学生、ノーマン・ミンガスとして出演しています。
 
息子の名前で出ています?とお茶目プリを発揮したのでしょうか?
 
この映画を観ると、ノーマンが近くに感じられます。
 
>>王様の漢方はコチラ
 
 

6.モスクワ・コード


ノーマン・リーダスが天才ハッカーのレイモンド・ペルソ役を熱演している作品です。
 
ロシアの闇組織からハッキングで資金の奪還を依頼されたレイモンド。
 
マヤとのラブロマンスの場面もあり、たっぷりノーマンを楽しめます。
 

>>モスクワ・コードはコチラ

 
 

ノーマンが名わき役ぶりを発揮している作品
  

7.LAW & ORDER:性犯罪特捜班


LAW & ORDER:性犯罪特捜班は、TVドラマです。
 
精神病患者とその治療についてはアメリカでも社会問題になっており、
 
精神疾患のある女性の偽りのレイプの訴えをめぐり、
 
同じ症状で悩んだことのあるというロックスターのデレク・ロード(ノーマン・リーダース)が
 
投薬治療は非であると精神疾患のある女性を支援します。
 
>>LAW & ORDER:性犯罪特捜班とノーマンはコチラ

 
 

8.声をかくす人(The Conspirator )


米国の南北戦争における軍事裁判に掛けられる宿の女主人をテーマにした作品です。
 
ノーマン・リーダスは暗殺者役(ルイス・ペイン役)で出演をしていますが、本当に脇役です。
 
ですが、作品としてジーンとくるものがありますので、お勧めします。
 
民間人なのに、北軍の軍事裁判にかけられるメアリー。
 
これを契機に米国では軍事裁判では民間人を裁かないことになりました。
 
>>声をかくす人(The Conspirator )はコチラ
 
 

>>ノーマン・リーダスの出演作品のリストを観たい方はこちらをクリック

 
 
>>ノーマン出演作品はhuluで観れます