nmhn

ミンガス君の母親はスーパーモデル

 
ノーマン・リーダスの一人息子といえば、美男子で将来有望なミンガス・ルシアン・リーダス(ミンガス君)。
 
その母親はというと、モデルのヘレナ・クリステンセン (Helena Christensen)。
 

ヘレナは単なるモデルではありません。ファツション業界で権威のあるファッション誌VOUGUEの表紙を飾ったこともあるスーパーモデルです。
 
VOUGUE以外にELLEなどの一流ファッション誌のカバーガールを何度も務めています。
 
あのベルサーチに「世界で一番美しい身体」といわせた完璧なプロポーションと、幼い感じのアンバランスが魅力でした。
 

現在は、面影は残すという感じですが、息子のミンガス君にその美貌は受け継がれています。
 
 

ヘレナは、デンマーク出身で、デンマーク人の父とペルー人の母のもとに生まれています。
 
なんと9歳でモデルをし、18歳でミス・デンマークになると、フランス・Parisにてモデルを本格的に開始します。
 
やはりフランスでないとモデルは箔がつかないのでしょうか?
 

デンマーク生まれなのにフランスに簡単に拠点を移せるなんて、言葉の壁もあまりないようなので、ヨーロッパは羨ましいですね。
 
 
 
*******************************************************************
↓↓【ノーマンがカッコいい!ウォーキング・デッドを無料で視聴する方法】
>> ●Huluで2週間無料で視聴はどう?評価は?
 >> ●U-NEXTで31日間無料で資料はどう?評価は?

********************************************************************
 
オーストラリアのロックバンドのボーカル・マイケル・ハッチェンスと付き合っていましたが、別れたのちにノーマン・リーダスと出会って恋に落ちています。
 
二人が出会ったのが、ノーマンの誕生パーティーだというから、ロマンチックですね。
 
1999年に10月に一人息子のミンガス君が生まれ、家族3人で仲良くお出かけしている様子が良く目撃されていました。
 
hnmig
 
また、VOUGUEのカバーにヘレナとミンガス君の2人で映るなど、ミンガス君をモデル業界にもデビューさせています。
 
 
しかし、2003年に二人は別れています。
 
当時はノーマンもそんなに有名という感じではなく、ヘレナのご主人という感じでしたが、それがかえってノーマンにプレッシャーだったんでしょうか?
 
ノーマンは、映画ではクールなタフガイを演じていますが、プライベートではウサギのスッパを履いたり、ぬいぐるみが好きだったり、かなりタフガイとはかけ離れています。
 
そんなところが原因なのか、ヘレナの絶頂期で、多忙ですれ違いが多かったのかわかりません。
 
 

ノーマンと別れた後、ヘレナが急に年を取り始めたように感じられますので、ノーマンとの離婚は堪えたのかもしれません。
 
mh3
 
現在は、大きくなったミンガス君と連れ立って歩く姿をしばしば目撃されています。
 
 

【参考】
ノーマン・リーダース出演映画のindexはこちら