トリプル9

ノーマン・リーダスはラッセルという役で出演しています

最初の方で死亡してしまいますが、今回この映画で彼は世界的な名優と共演を果たします

思わず目を背けたくなるどぎつい暴力シーンが多いですが、ハラハラして目が離せません

二転三転する筋書きと誰が生き残るのかわからないスリリングな展開が魅力の2016年劇場公開の新作映画です
 


【銀行を襲え!!】

ジョージア州アトランタ

ロシアマフィア・ボスの有罪判決を覆すことができる情報を狙って、マイケル・アトウッド(キウェテル・イジョフォー)は元特殊部隊員と悪徳警官のラッセル・ウェルチ(ノーマン・リーダス)とその弟のゲイブ(アーロン・ポール)、マーカス・ベルモント(アンソニー・マッキー)、フランコ・ロドリゲス(クリフトン・コリンズ・Jr)らとともに銀行を襲い保管金庫を奪います

マイケルは情報の入った保管金庫をマフィアのボスの妻であるイリーナ(ケイト・ウィンスレット)のもとに届けましたが、イリーナは約束の報奨金の支払いを保留し、マイケルの息子を人質に取っていることを盾に裁判で重要な情報がさらに多く眠る国家安全保障局の施設を襲うようマイケルたちに求めます

イリーナは仕事を請け負うべきか迷うマイケルたちの決心を促すため、全員の目の前でラッセルを無残に拷問します

マイケルは虫の息になって苦しむラッセルを楽にするために自らの手で殺さざるを得ませんでした


【トリプル9を発動せよ!!】

Triple 9

ロシアマフィアの恐ろしさが身に染みたマイケルたちはやむなく仕事を引き受けます

厳重な警備を誇る政府施設へどのようにして侵入すればよいのか、警官のマーカスとフランコはトリプル9を利用する事を提案します

トリプル9は警官が撃たれたことを意味する警察内のコードであり、これを聞きつけた警官は一斉に襲撃現場に急行することになっていました
手薄になった警察の警備の隙をついて国家保安省を襲おうと考えたのです

マーカスはクリス・アレン(ケイシー・アフレック)という実直な警官を射殺するターゲットとして狙いを付け、2人がギャングの虐殺事件現場に呼ばれて事件を処理している間になんとか親しくなって利用できるようにしようとたくらみます。

クリスの叔父ジェフリー・アレン(ウディ・ハレルソン)はアトランタ市警の巡査部長でマイケルたちが起こした銀行強盗の事件を担当しており、ジェフリーは捜査を進めるうちにゲイブが銀行強盗の事件に絡んでいることを突き止めていました

一方、ゲイブは兄のラッセルの死が忘れられず、マーカスやクリスにまとわりついていました


【トリプル9発動!ついに国家安全保障局へ】

ある日、マーカスはギャングの虐殺事件を捜査するため、ギャングのアジトになっている廃墟のガサ入れにクリスを同行します

そこで待ち伏せしていたギャングと撃ち合いになり、さらに後をつけていたゲイブが乱入、入り乱れ4者で撃ち合いになります

射殺する予定のクリスではなく、マーカスとゲイブが死亡するという想定外の結果になりましたが、最後に生き残ったクリスによってトリプル9は発動され・・・

果たしてマイケルたちの国家保安省へ襲撃計画は成功するのでしょうか???
 

▼その他のノーマン・リーダス出演作品一覧はコチラ▼