DEATH STANDING


小島秀夫監督はtwitterでPlay Station向けのゲームソフト「DEATH STANDING」の予告編(トレーラー)を公開。

DEATH STRANDINGの予告編がYoutubeで見られます。

新しく出演が明らかになった女優は誰でしょうか?

女優のレア・セドゥと、 リンゼイ・ワグナー

小島秀夫監督が公開したPlay Station向けのゲームソフト「DEATH STANDING」の予告編では、ノーマン・リーダスが演じるサムに加えて女性キャラクターとして、フランス女優のレア・セドゥと、 米国女優のリンゼイ・ワグナーが登場。

「DEATH STANDING」の予告編の内容

最初のシーンは、レア・セドゥさんの映像の後、胎児が登場。

舞台が変わり、高原の洞穴。


女性からドュームと呼ばれるサム(ノーマン・リーダス)が登場。

荒野を荷物を背負って歩き続けるサムが現れます。


そして、流血しているサムの映像。

その後、サムの右手には謎の絵が。


リンゼイ・ワグナーがサムと一緒のシーンに場面が変わり、ノーマンの回想の世界に入ります。

敵に囲まれたノーマン。カプセルに入った胎児とともに脱出を試みますが、、

なんともシュールで不気味なDEATH STANDINGのトレーラーですね。

今回、女優として加わったフランス女優のレア・セドゥ さんと、 米国女優のリンゼイ・ワグナー さんとはどのような方なのでしょうか?

ご紹介します。

レア・セドゥ さんのプロフィール

レア・セドゥ

名前:レア・セドゥ(Léa Seydoux)

誕生日:1985年7月1日 フランス パリ生まれ

身長:168cm


フランスの映画関係の家に生まれます。

姉はスタイリスト。

本人は、168cmの身長で、モデルとしても人気。

女優以外にもPRADAの香水(CANDY)のモデルを務めるなど、幅広く活躍しています。

経歴

  • 2006年に「Mes Copines」で女優デビュー
  • 2008年に『美しいひと』で第34回セザール賞の有望新人女優賞にノミネート
  • 2013年にアブデラティフ・ケシシュ監督の「アデル、ブルーは熱い色」に主演。
  • 第66回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞。

  • 2014年に「アデル、ブルーは熱い色」「Grand Central」で、第19回リュミエール賞の最優秀女優賞を受賞。
  • 同年、映画「美女と野獣」のベル役で、日本でも一躍話題の人に。

  • 2015年に 「007スペクター」のボンドガール「マドレーヌ・スワン」役で出演

  • リンゼイ・ワグナー さんのプロフィール

    リンゼイ・ワグナー
    名前:リンゼイ・ジーン・ワグナー(Lindsay Jean Wagner)

    誕生日:1949年6月22日 米国LA生まれ

    身長:177cm

    米国LAに生まれた後、両親の離婚後、母親の再婚に伴い、米国のポートランド州に移り住む。

    オレゴン大学卒業。


    経歴

  • 1972年に「Two People」で映画デビュー。
  • 1977年に テレビドラマ「地上最強の美女!バイオニック・ジェミー(The Bionic Woman)」で主人公ジェミー・ソマーズを演じて大人気に。
  • プライムタイム・エミー賞を受賞

  • 2007年に、TVランド・アワードを受賞
  • (「Greatest Gear or Admirable Apparatus(最も偉大な装備または賞賛すべき器具)」として、右腕・両足・右耳が対象)



    著名な女優を参加させた「DEATH STANDING」。この後、どのような展開があるのでしょうか?

    小島秀夫監督の手腕に期待が高まります。

    DEATH STANDINGの発売が待ち遠しいですね。



    ノーマン・リーダス出演映画ドラマ作品
    ノーマン・リーダスのファンなら押さえておきたい出演映画・ドラマはコレ!ノーマン・リーダスのファンには、スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンさんのご主人だった経緯やイケメンの一人息子のミンガス君(ミンガス・ルシアン・リーダス)から興味を持たれたか...