スティーラーズ

 

ノーマン・リーダースの出演映画です。
でも、ちょっと変わっていて、ノーマンは第1話に出演していますが、終始ガスマスクをかぶっており誰だかわからなくなっています

 


【第1話 はちゃめちゃコメディ劇】

STEALERS

質屋の主人であるアルトン(ヴィンセント・ドノフリオ)のもとにはさまざまな客がやってくる

ヤク中、仲良し3人組のヴァーノン(ルーカス・ハース)、ロウドッグ(ポール・ウォーカー)とランディ(ケヴィン・ランキン)は馴染みの麻薬密売人スタンリー(ノーマン・リーダース)を襲う計画を立てた

狙いはノーマン演じるスタンリーが持っているドラッグと金だ

 

しかし、相棒のヴァーノンはスタンリーのところに向かうガソリン代を捻出するためにショットガンを質に入れてしまう

“獲物”が無くなった3人が手に入れたのはなんと弓だった

やっとの思いでスタンリーの家に辿りついた一行だったが、当然のことながら強盗は成功せず、もめごとの末に家は爆発してしまい、ヤクも金も手に入らなかった

 

この麻薬の密売人のスタンリーは、何故かガスマスクを付けていて、ノーマン・リーダスのお顔が観られないんですね。

残念です。

 


【第2話 サスペンスタッチ:消えた妻は】

リチャード(マット・ディロン)が、新婚旅行の資金を手に入れる為、新妻とアルトンの質屋にやってきた

 

そこでリチャードは前妻のシンディが持っていた指輪を見つける

シンディは自宅に血痕を残したまま、6年前に失踪し、行方不明になっていた

 

リチャードはシンディの手掛かりである指輪を質に入れたのは誰かアルトンに問いただす

 

アルトンから奪った指輪と手掛かりをもとにリチャードはジョニー(イライジャ・ウッド)の家にたどり着き、そこにいた変質者のジョニーを拷問し、シンディの居場所を吐かせた

 

なんとシンディはジョニーに「飼われて」おり、すっかり変わり果てていたシンディを連れて帰ろうと車に乗り込むリチャードだが、もはやジョニーのいいなりになってしまったシンディは運転中のリチャードを刺してしまう

 


【第3話 不条理不思議系のオハナシ】

プレスリーのモノマネ芸人リッキー(ブレンダン・フレイザー)は当座の生活資金さえ不足し恋人にも振られる

売れるものは誰もほしがらない彼の出演する舞台のチケットのみ

舞台に出る衣裳代にさえ不足していた彼は仕方なく、大事にしていたプレスリーが持っていたという金のメダルをアルトンの質屋に入れてしまう

 

ある日、リッキーはひょんなことから地元のフェスティバルに出演するが、相変わらずの下手な芸に観客から一斉にブーイングを浴びて舞台を降りようとする

そこへ謎の怪しい神父がやってくるが、リッキーは彼を悪魔と勘違いする

 

こんなに神にめぐまれないのならいっそ悪魔に魂を売り渡してしまえと思い、神父に声を掛けると、不思議な恵みの奇跡が次々と起こりだした
お陰で舞台は大成功

観客に大喝采を浴びたリッキーは人気者になり、芸能事務所とも契約する事になるが…

▼その他のノーマン・リーダス出演作品一覧はコチラ▼