LAW & ORDER:性犯罪特捜班

ノーマン・リーダースが、LAW & ORDER シーズン7 Influenmceで、ゲスト出演で重要な役を演じています

精神病患者とその治療についてはアメリカでも社会問題になっていましたが、リーダスの役割は躁鬱病の治療過去を持つロックスターという難しい役どころです

 
あらすじは以下のとおりです


【レイプか合意か?】

LAW & ORDER

高校の構内

清掃人がトイレを清掃しようとするとバタバタと人が去る物音がして、ジェイミーという女子学生が個室に残されていた

彼女は複数の男子学生にレイプされたと訴え、すぐにダニーとキャメロンが連行された

 

しかし、被害者のジェイミーと容疑者の男子学生で訴えが食い違う。

一方はレイプと主張し、もう一方は合意の上のゲームだったというのだ

起訴に持ち込むために、容疑を固めたいベンソン(マリシュカ・ハージティ)とステイブラー(クリストファー・メローニ)は裏付け調査を開始する

校内で教師や生徒に聞き取り調査を進めるうち、ゲームのように関係を持つ生徒が多い中、ジェイミーと彼女の友人が違った考えを持っていたことが分かった。

ジェイミーの友人から聞き取りをするベンソン

すると意外な事実が分かる

ジェイミーはトレバーという生徒と付き合いたいがために週末までに処女を捨てたいと思っていたのだった。

処女でない事がトレバーと交際するための条件だったらしい。

さらに防犯カメラにジェイミーがダニーとキャメロンをトイレに誘い込む様子が偶然撮られていた。

決定的な証拠も出た

ダニーとキャメロンの服の背中から清掃用のワックスが検出されたのだ。

これでジェイミーの「押さえつけられて上に乗られた」という発言が虚偽であることが判明する

 


【要治療患者だったジェイミー】

ベンソンはジェイミーを問い詰め、レイプの訴えが事実でないことをジェイミーに認めさす

いったんはジェイミーを家に帰すベンソンだったがその帰りにジェイミーは交通事故を起こしてしまう。

1人の少女が轢死し、8人が重軽傷を負う大きな事故だった
負傷したジェイミーは異常に興奮状態だった

収容された病院の医師の診断を受けると躁うつ病の向精神薬が体内から検出されたが、微量であり、ジェイミーが向精神薬を常用する患者であったこと、そしてここ数日服用を中止していたことが判明した

ジェイミーの異常行動は薬の服用を止めたことによるものだった

海外に出張に行っていた彼女の両親に聞き取りをし、薬を再び飲むようジェイミーを説得するベンソン

しかしジェイミーは薬の服用を断る


【投薬治療は是か非か】

ロックスターのデレク・ロード(ノーマン・リーダース)も同じ病気だが、彼は薬を飲まなくても治ると繰り返しインタビュー番組で語っているからというのだ。

デレク・ロードは向精神薬や電気治療の非人道性を語り、自分はその被害者だという。

ジェイミーの事件が新聞沙汰になり、デレク・ロードは自らの主張を広めるためにもジェイミーの訴訟の弁護費用を負担するという

裁判で如何に精神病患者の治療が酷いものか証人として語るデレク・ロードだが、ベンソンは治療の末にデレクが自殺未遂の連鎖から抜け出し、ロックスターとしても成功できたと反論する

判決はジェイミーの有罪であったが、少年法が適用され、実刑は免れ、入院と治療が義務付けられることになった
 

 
▼その他のノーマン・リーダス出演作品一覧はコチラ▼